ゲーム徒然

アイギス、城プロ、フリーゲームなど

MENU

【千年戦争アイギス】データから見る、ブラックユニットおすすめ第二覚醒

魔神の少人数編成に出てくる第二覚醒=強い第二覚醒先として、ブラックユニットの第二覚醒の考察をしていきます。

 

 

以下の記事から使われている黒ユニットを抽出しました。

 

 

 

結果は、以下の通りです。

f:id:zenkutai:20180801232816j:plain

 

フィオレ

アイギス フィオレ

フォレストクイーン
攻撃力が微強化、射程が20上昇。生命の神木が大幅パワーアップ。

クイーンオブドルイド
全体的にステータスが強化され、生命の神木が1体のみ配置枠に含まれなくなる。


フォレストクイーン:クイーンオブドルイド= 5:4(フォレストクイーン56%)

フィオレは、かなり評価が分かれました。

配置枠がぎりぎりな場合はクイーンオブドルイドが、配置枠に余裕がある場合はフォレストクイーンが使われているようです。

この第二覚醒に関しては、本当に場合によるので、よく考えて二覚しましょう。

 

アイシャ

アイギス アイシャ

バトルストラテジスト
近距離クラスのCT短縮幅が40%に強化されると同時に、射程以外のステータスが伸びる。

大参謀
遠距離クラスのCT短縮幅が40%に強化されると同時に、自身の射程が伸びる。

 

バトルストラテジスト:大参謀 = 6 : 1 (バトルストラテジスト86%)

アイシャは、バトルストラテジストが大半を占める結果となりました。

現在の環境では、大体のミッションにおいて「近距離の配置数>遠距離の配置数」となっているのが原因」だと思われます。

はわわ軍師こと朱利も実装されたので、アイシャの立ち位置が今後どうなるかが気になるところです。

 

ナナリー・アーシェラ

f:id:zenkutai:20180801233310p:plainアイギス アーシェラ

第二覚醒 セレーネ
HP攻撃防御増、射程も+20され飛行特効も1.4から1.6に強化される。

第二覚醒 ラピッドシューター
ステータス据え置き、射程や飛行特効倍率も変化なし。
単純なカタログスペックは変わらない代わり「攻撃の待ち時間を少し短縮」「スキル再使用時間を40%短縮」という特殊なアビリティを二つ得る。

 

ナナリー  セレーネ:ラピッドシューター = 3 : 0 (セレーネ100%)

アーシェラ セレーネ:ラピッドシューター = 6 : 1 (セレーネ86%)

 

ナナリーもアーシェラも、セレーネが過半数を占める結果になりました。

スキルは後衛戦術家で短縮できるので、飛行特攻のあるセレーネの方が使いやすいです。

 

コーネリア

f:id:zenkutai:20180801234415p:plain

マスターパラディン

HPアップ中、防御力アップ小、HP減少時の防御力大幅アップ(最大2.9倍)

カオスナイト

HPアップ小、攻撃力アップ中、ブロック2→1へ、HP減少時に防御力と攻撃力がアップ(最大1.9倍)、攻撃後の待ち時間が少し増加

 

マスターパラディン:カオスナイト = 2 : 1(マスターパラディン67%)

 

微妙な差ですが、マスターパラディンの方が多く使われているようです。

マスターパラディンでは防御が必要な場合、カオスナイトでは攻撃が必要な場合で使われていて、一長一短です。

 

イリス・正月イリス

アイギス イリスf:id:zenkutai:20180801234654p:plain

ラク
射程が+10され、自身へのダメージを50%の確率で無効化する。

ハイエロファント
全体的にステータスが向上し、自身の状態異常を完全に無効化する。

 

イリス   オラクル:ハイエロファント = 5 : 3(オラクル63%)

正月イリス オラクル:ハイエロファント = 2 : 0(オラクル100%)

 

イリスでは微妙な差ですが、オラクルの方が多く、正月イリスは100%オラクルが使われています。

射程が重要な場面は多いので、オラクルの方が多少便利なようです。
 

リンネ・花嫁リンネ 

アイギス リンネf:id:zenkutai:20180801234710p:plain

八門風水導士
攻撃力増加によって回復量が強化。HPと防御は据え置くが、スキル中は遠距離攻撃の対象にならなくなる。
一人当たりの回復量はこちらの方が上になる。

水仙
射程が20増加し240に、攻撃力微増、HPと防御力が大きく強化され、同時回復人数が4人に増加。

 

リンネ   八門風水道士:風水仙人 = 4 : 0(八門風水道士100%)

花嫁リンネ 八門風水道士:風水仙人 = 1 : 0 (八門風水道士100%)

 

リンネ、花嫁リンネ共に八門風水道士が100%使われています。

隠密がやはり大きいみたいです。

射程も大事なので、風水仙人がもっと使われても良いと思いますが。

 

マツリ・ナルサス

f:id:zenkutai:20180801233822p:plainf:id:zenkutai:20180801233835p:plain

第二覚醒 猛将軍師
ステータスが上昇、攻撃時に20%の確率で攻撃力が1.9倍に強化される。
第二覚醒 大軍配者
HPと防御力が小幅強化、出撃コスト-3。

 

マツリ  猛将軍師:大軍配者 = 1 : 0(猛将軍師100%)

ナルサス 猛将軍師:大軍配者 = 1 : 0(猛将軍師100%)

 

参考数は少ないですが、マツリもナルサスも100%猛将軍師が使われています。

コストよりも、攻撃力が重要な場面が多いみたいです。 

 

トワ

f:id:zenkutai:20180801234735p:plain

第二覚醒 クロノマンサー
攻撃力がやや上昇し、攻撃対象が3体に増加する。また射程が20増加する。 

第二覚醒 クロノマスター
全体的にステータスが上昇し、スキルのCTが40%短縮される。

 

クロノマンサー:クロノマスター = 2 : 1(クロノマンサー67%)

クロノマンサーの方が、67%と、やや多く使われています。

クロノマンサーの射程の増加はそのまま鈍足付与範囲の拡大となっており、敵への攻撃回数増加に寄与し、また攻撃対象の増加はそのまま殲滅力大幅向上に寄与、とラッシュへの対応力が格段に上がります。

 

アルティア

アイギス アルティア

第二覚醒 コマンダー
コスト-2、攻撃防御力微増、配置中のみ全ユニットの攻撃防御+3%、魔法耐性+3。
第二覚醒 ウォリアー
コスト据え置き、HP攻撃防御増、20%の確率で攻撃後の硬直無し&自身への攻撃無効化。

 

コマンダー:ウォリアー = 9 : 0(コマンダー100%)

 

やはり早く配置できる、コマンダーのみが使われています。

個人的には、マツリとナルサスと逆の結果になったのが興味深いです。

 

ソフィー

f:id:zenkutai:20180801233857p:plain

アズライール
スキルの発動時間が20%低下するが、ステータスが大幅に上昇する。

セラフィム
第一覚醒に比べ、HPと攻撃力が少し上昇、防御力が大きく上昇。

更に配置時に味方全体のHPを全回復させる。

アズライール:セラフィム = 2 : 0(アズライール100%)

攻撃力の高い、アズライールが100%使われています。

やはり、「攻撃>防御」の図式が見れます。

 

ファルネ

f:id:zenkutai:20180801234749p:plain 

第二覚醒 グランドサモナー
攻撃力が大きく上昇するが、攻撃後の待ち時間が延長される。
第二覚醒 幻想召喚士
攻撃力はさほど上がらないが、射程が320まで延長される。
さらにトークンとしてケットシーを召喚することができる。
ケットシーは敵の物理攻撃を90%もの高確率で回避。
ただし自動的にHPが1秒ごとに36ずつ減少してしまい、トークンゆえに回復もできない。

 

グランドサモナー:幻想召喚師 = 1 : 1(グランドサモナー50%)

 

完全に判断が分かれる結果になりました。

攻撃力が必要な場面ではグランドサモナーが、トークンが必要な場面では幻想召喚士が使われています。

 

イングリッド

アイギス イングリッド

ルーンデルヴァー
射程が1.2倍になり、これにより幅広い戦略が取れるようになる。
ルーンスレイヤー
射程以外のステータス上昇に重きを置いた強化。
また、遠距離攻撃の減衰補正が70%→80%へ軽減される。
耐久面ではHP・防御力共におよそ1.2倍に成長する。

ルーンデルヴァー:ルーンスレイヤー = 5:1(ルーンデルヴァー83%)

 

ルーンデルヴァーが83%使われる結果になりました。

射程がやはり、重要なようです。

イングリッドは、敵をブロックするというよりは、ブロックする前に殲滅してしまうのも大きい気がします。

 

セーラ

f:id:zenkutai:20180801233923p:plain

バトルメイド
出撃コスト-3、攻撃力が約1.7倍になるがHPと防御力が若干低下。
アーマーメイド
ブロック数+1、毒・麻痺を無効化する。防御力が大きく上昇、HPと攻撃力もやや上昇する。

 

アーマーメイド:バトルメイド = 1 : 1(アーマーメイド50%)

 

アーマーメイドもバトルメイドも、同じ割合で使われています。

使われるのは、状況によるみたいです。
 

ミレイユ

f:id:zenkutai:20180801233941p:plain

セイクリッドガード
防御力が大きく上昇しリジェネも回復から大回復に変化(回復量が毎秒80から130に)、更に魔法耐性が+15される。

ロードオブロイヤルズ
HPと攻撃力が重点的に上昇し、デーモン系、エンジェル系に対して攻撃力1.3倍の特攻を得る。やや攻撃寄りの第二覚醒。

セイクリッドガード:ロードオブロイヤルズ = 1 : 0(セイクリッドガード100%)

 

酒呑童子の攻略では、セイクリッドガードが使われています。

どうしても反射攻撃が主要な攻撃ソースになってしまうので、セイクリッドガードが多く使われているようです。

 

ベルナ

f:id:zenkutai:20180801234106p:plain 

ナイトアサシン
HPが少し上昇し、回避率が60%に強化。

また、即死成功率が上昇する。

エンフォーサー
基礎ステータスが大幅上昇。
ただし、第一覚醒時に獲得した特性「ごく稀に即死させる」が削除される。

ナイトアサシン:エンフォーサー = 2 : 0(ナイトアサシン100%)

 

ナイトアサシンが100%使われています。

ベルナを起用するのは、即死狙いの場合なので、妥当な結果と言えるでしょう。

 

モルテナ

f:id:zenkutai:20180801234616p:plain

魔獣調教師
本体のステータスが微増し、射程が20伸びる。
大きな変化としてトークンのHPが自動で減少して生存時間に制限が付くものの各ステータスが劇的に強化される。

ビーストマスター
本体、トークン共にステータスが強化される。
トークンのHPが自動で回復するようになる。

魔獣調教師:ビーストマスター = 1 : 0(魔獣調教師100%)

 

トークンのステータスが超強化される、魔獣調教師が100%使われています。

個人的にも、モルテナの第二覚醒は、魔獣調教師にするのがおすすめです。

 

デスピア

f:id:zenkutai:20180801234636p:plain

ホーリーウィッチ
ステータスが全体的に強化され、射程が10増える。
クラス特性の鈍足効果が65%→80%と一層強化される。
ソーサレス
HPと攻撃力の成長率が少し上昇し、射程が20増える。
クラス特性に「スキルの効果時間が30パーセント増加」が追加される。

 

ソーサレスホーリーウィッチ = 1 : 1(ソーサレス50%)

 

ホーリーウィッチとソーサレスが半々で使われています。 

どちらでも、お好みの方をどうぞ。

 

エス

f:id:zenkutai:20180801234007p:plain

スカイキャバリア
ステータスが大きく増加し、飛行する敵に対するダメージが2倍に強化。
ペガサスマスター
ステータスは微増に収まるものの、スキル時間が50%増加する。

 

スカイキャバリア:ペガサスマスター = 2 : 0(スカイキャバリア100%)

 

スカイキャバリアが100%使われています。

全体的な安定感よりも、いざという時の爆発力が重要なようです。

 

クリッサ

f:id:zenkutai:20180801234119p:plain

 

ゲイレルル
HPが少量増加、出撃コスト+3、ブロック数が2になりブロック中の全ての敵を同時に攻撃する。

レギンレイヴ
ステータスがHP+11%以上、攻撃力+20%以上、防御力+15%、魔法耐性+10、出撃コスト+3される。

 

ゲイレルル:レギンレイヴ = 1 : 0(ゲイレルル100%)

 

ゲイレルルが100%使われています。

ブロック数が重要な場面が今の所多いようです。

 

アリス 

f:id:zenkutai:20180801234131p:plain

拳王
HP大増、通常時は10%、スキル時は100%攻撃力が1.3倍になる。
修羅
攻撃微増、防御増、スキル再使用時間40%短縮する。

 

拳王:修羅 = 2 : 0(拳王100%) 


拳王が100%使われています。

ここでも、攻撃力が大事なことが分かります。

 

 


 

最強ブラックユニット、プラチナユニット、およびゴールドユニットについての記事はこちらです。